大会概要

大会概要

リーグ趣旨

将来を担うユース年代の選手たちに、独自のリーグ戦を行うことにより一層の強化・育成を図る。

リーグコンセプト

チーム作りに大切な期間(1月~3月)を、チームにとってより有意義に且つ実りある強化期間とする。

主催

ジャパンユース プーマ スーパーリーグ実行委員会

特別協賛

プーマジャパン株式会社

協賛

株式会社時之栖・株式会社アストロ  他

協力

株式会社ワンオール・株式会社ssbee

期日・会場

<期間>
2020年12月19日(土) ~ 2021年3月31日(水)

<会場>
各地域   ※時之栖スポーツセンター 他

競技規定

①実施年度の(公財)日本サッカー協会の最新の「サッカー競技規則」を原則とする
②試合時間は、TOPリーグを90分(45分-15分-45分)のランニングタイムとし、SECONDリーグの試合時間を50分(25分-7分-25分)の通常タイムとする
・ランニングタイム…時間を止めない=交代時・飲水時 アディショナルタイム無し
・原則、TOPとSECONDを続けて行う場合3時間内で納めることとする。超えることが無いよう、その時点で終了する
③試合前に先発メンバーと交代要員の氏名を本部に提出、主審の許可を得て交代する
④交代要員は、9名とする(但しGK含めず)
⑤選手交代回数は、後半においては3回までとする
⑥退場ならびに累積警告3枚となった選手は、次の1試合は出場停止となる
⑦試合球はPUMA製5号球とする
⑧カテゴリー間の選手の移動は可能とする
⑨ユニフォームは正副、2着を必ず携行する

競技方法

①TOPリーグ55チーム・SECONDリーグ46チームにて行う
②原則1ブロックをTOPリーグ8チームとし1チーム当たり7試合を行い、SECONDリーグ7チームとし1チーム当たり6試合を行う
③リーグ戦の順位は、⑴勝点(勝3・分け1・負0)、⑵得失点、⑶総得点、⑷退場3・警告1の総数の少ない方の順で決定する

参加資格

新入生(2021年度入学生)は、12月19日(土)からの出場を認める。
※怪我・事故に関する責任は所属チームとする。各チームで保険等に加入すること

審判

①主審は、原則として2級以上の審判員で行う(ユース審判員は認めない)
②副審は、各チ-ムより1名出す(有資格者であればユース審判員を認める)
③全ての審判員は、審判服を着用して行うこと(審判服はPUMA製が望ましい)

その他

①今後を見据え、試験的に数試合の動画撮影ならびにインターネット配信を行う
②新型コロナウイルス感染防止策として、定めたガイドラインに従うこと

PAGE TOP