大会概要

大会主旨

将来を担うユース年代の選手たちに、独自のリーグ戦を行うことにより一層の強化・育成を図る。

主催

ジャパンユース プーマ スーパーリーグ実行委員会

特別協賛

プーマジャパン株式会社

協賛

株式会社アストロ・時之栖・株式会社フロムワン 他

協力

サッカーキングネクスト

期間・会場

平成29年1月14日(土)~10月1日(日)
各地区 (時之栖スポーツセンター・トヨタスポーツセンター・サンガタウン 他)
□決勝トーナメント<TOP・SECONDリーグ共通> 場所:時之栖スポーツセンター
9月30日(土)準決勝
10月1日(日)決勝・3位決定戦

競技規則

・平成27年度日本サッカー協会制定の「サッカー競技規則」による。
・試合前にメンバー表(交代要員9名以内)を提出、交代は原則うち6名まで主審の許可を得て交代することができるが、
 各チームの責任者同士の判断により最大9名まで交代を可能とする。
・退場ならびに累積警告3枚となった選手は、原則次の1試合は出場停止となるが、出場の判断は各チームの責任者とする。
・試合時間は80分(インターバル10分)とする。
・試合球はプーマ球5号球とする。
・カテゴリー間の選手の移動は可能とする。
・ユニフォームは正副2着を必ず携行すること。

競技方法

・トップリーグは、47チームを4リーグ(A・B・C・D)に分け、1回戦総当りリーグ戦方式とし、その後、順位決定戦を実施する。
・セカンドリーグは、37チームを4リーグ(A・B・C・D)に分け、1回戦総当りリーグ戦方式とし、その後、順位決定戦を実施する。
・リーグ戦の順位は、①勝点(勝3点)、(分1点)、(負0点)②得失点③総得点で決定する。

参加資格

新入生(平成29年度入学生)は、1月14日から出場可能。
・怪我・事故に関する責任は一切負わない。各チームで保険等に加入すること。

審判

・主審は、原則として2級以上の審判員で行う(ユース審判員は認めない)。
・副審は、各チ-ムより1名出す(有資格者であればユース審判員を認める)。
・全ての審判員は、審判服を着用して行うこと(審判服はPUMAが望ましい)。

PAGE TOP